ローヤルゼリーの効能とは

main-img

ローヤルゼリーは、日本語では王乳とも言われています。


ミツバチの若い働き蜂が食べた花粉や蜂蜜を体内で分解、合成して、身体から分泌する乳白色のクリーム状の物質です。
女王蜂になる幼虫や、成虫になった女王蜂のみが食べることの出来る食物であり、ミツバチの社会を支えている栄養物質です。
女王バチが、働きバチに比べて身体が大きく長生きなのはこのローヤルゼリーのおかげです。



女王蜂の成虫は働き蜂に比べて体の大きさが2から3倍、寿命は30から40倍にもなると言われています。



そして毎日約1500個もの卵を産み続けます。
ローヤルゼリーにはたんぱく質をはじめ、脂肪、ミネラルなど大変豊富な栄養素が含まれている食べ物です。

このように、栄養価の高いローヤルゼリーは女王蜂の唯一のエネルギー源でもあり、これを一生食べ続けるのです。



アジとしては独特の酸味を持っていて、発酵食品のような感じです。


これを食べることによって得られる効果は様々です。



インスリンの生成力を妨げる糖尿病の予防や改善に役立ちます。



抗酸化物質を多く含んでいるローヤルゼリーはガン細胞の増殖を防いでくれる役割もあります。



また、ガンに掛かってしまった後の経過も緩やかにしてくれる効果があります。
他にも動脈硬化やメタボリックシンドローム、脳卒中、更年期障害など、ほんとうに色々なことに作用してくれる食品です。

また、アンチエイジングなどといった美容成分も含まれているので女性にとっては非常に嬉しいものでしょう。

関連リンク

subpage01

ローヤルゼリーの効能とは

ローヤルゼリーは、日本語では王乳とも言われています。ミツバチの若い働き蜂が食べた花粉や蜂蜜を体内で分解、合成して、身体から分泌する乳白色のクリーム状の物質です。...

more
subpage02

ダイエットはサプリメントで補助

最近ではダイエット用のサプリメントの種類がとても多くなってきています。しかし、自分の生活スタイルや体調に合っているサプリメントを使用しなければ、全く効果が現れないということもあるので注意が必要です。...

more